上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログを始めてもう4ヶ月になろうとしているのに残念ながらこのページ数です(--; ・・・がんばります。
あまりたくさん書こうと気負わないで 気長に続けますので今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

3月に入ったとたん、急に春めいて今日も日差しが初夏のような一日でした。
春のはじめは浄化のハーブを・・ということなのですが、冬の間に溜まった毒素や水分を排泄することで肌の調子も、身体も軽くなるので是非おすすめです。

どういったハーブがいいのかというと、スギナ、西洋たんぽぽ、ミルクシスル、赤ぶどう、ウイキョウ、イラクサ、バジルなど解毒・浄化作用のあるハーブをしばらく(1~2週間)のみ続けるのがいいようです。
私はというと、汚染物質に囲まれた社会環境を考えて殆ど一年中何かしらをブレンドして飲んでいますが。

それに加えて、花粉・黄砂対策も必要ですね。前に書いたことがあると思いますが、ユーカリ、タイム
エキナセア・・・

身体に水分や老廃物・化学物質などが溜まっているとアレルギー症状がでやすくなるようなので
なるべく浄化のハーブと併せて飲みましょう♪

お部屋の芳香浴ににユーカリやペパーミントの精油があると鼻づまりや呼吸を楽にしてくれます。

この前ある番組で黄砂を取り上げていたのですが、
黄砂は猛毒なので、吸い込まないようにしましょうと・・・そういわれてみればあの大気汚染のひどい
中国から飛んでくるのですからあたりまえの話ですよね。でも私にはその認識があまりなかったので、車が汚れる、洗濯物が汚れるくらいの・・

問題なのは日本に到達する黄砂は北京に到達する黄砂よりも粒子が細かいので、黄砂による健康被害に気づかず、単に花粉症だと思っている人が多いということらしいです。
どんな汚染物質が入っているかというと、窒素酸化物、硫黄酸化物、水銀など重金属、それにカビや細菌。。
粒子が非常に細かいので肺の奥にまで到達しやすく、アルカリ性なので体内に吸着、蓄積されやすく
又粘膜を傷つけやすい形状なので、年月がたてばたつほど、中国のように人体に大きな影響がでるとのことです。

タバコの粒子0・2μm~0・5
黄砂     0・5μm~5
赤血球   6μm~8
杉花粉   30μm

この数字を比較してもかなり細かいのがわかります。
日本に届く黄砂は赤血球よりも小さく、10μm以下の超微粒子は健康被害を起こすことが判明しているので、無防備で吸えば健康被害を受けるのは当然ということになります。

花粉用のマスクではマスクの全面から黄砂を吸い込んでしまうことになるので、ウイルス用のマスクで自己防衛してください。とのことです。

タバコを吸っている人は黄砂との相性でとても危険らしいのですが、この続きはまた次回お知らせします。









スポンサーサイト
2008.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://angeliq.blog41.fc2.com/tb.php/9-4103089c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。