上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DVC00282.jpg
長らくお休みをしてしまいました
時々は蒸し暑さを感じる日もありますが
季節はもうすっかり秋。。
少し前にしばらく金木犀の香りがしたことがあったのですが、
最近はあまり感じられなくなりました。
また蒸し暑さがもどったからですかね~。
季節の移り変わりがなにやら変なので、
花や木も戸惑っているのかもしれませんね

今日は免疫力のことを少し・・・
風邪が流行る季節にはいつも免疫力を高めるハーブ
”エキナセア”をおすすめします。とブログでいつも言っています。
それは今回も同じです。できれば飲んでいただきたいです。

今日はそれ以外の方法で免疫力を高める方法。。
この写真は”梅醤番茶”です。
昔からあるものなので、ご存知の方もあると思います。
梅肉と醤油を練り合わせ、熟成させたものが「梅醤」です。
この梅醤に番茶と生姜を加えた”梅醤番茶”が身体の冷えや疲労回復に
効果があり、マクロビオティック(正食)の定番としてよく使われています。

梅干、醤油、番茶、生姜はどれも陽性食品であり
身体を芯から温めるものです。
赤黒い食べ物が陽性食品といわれています。
人参やレンコンごぼう大根など根菜類、魚介類、にんにく、卵、日本酒など・・・
陽性食品を食べることで、身体が温まり血行がよくなります。

陰性食品は身体を冷やすもので、白くて甘い物。
ケーキや菓子。果物(バナナやマンゴーなど熱い国で取れるもの)
夏野菜(レタス・きゅうり・トマト)のサラダやコーヒー、緑茶や牛乳等・・・

冬に向かうこれからの季節はなるべく身体を温めるものを
とるのが、免疫力を高める方法です。

身体の冷えは免疫力の低下に繋がります。
なぜかというと、冷えると血流が悪くなり、代謝が落ち、、
代謝が悪くなると糖や脂肪、たんぱく質などが燃焼されず
身体に毒素として溜まることになり、血液が汚れます。
血液の汚れはあらゆる病気を引き起こす原因になります(・・;

昔から”体の冷えは万病の元”と言われています。
皆さん、体温は何度ありますか?
どうやら、体温が高い=免疫力が高い 
ということらしく、体温が一度下がると免疫力が30%ダウンする
ということらしいです。

身体が冷える原因・・・
 ・夏のクーラー(冷え体質を作る原因)
 ・お湯につからずシャワーで済ます。
 ・運動不足(筋肉が衰え、血流が悪くなり体温が下がる)
 ・薬の飲みすぎ(化学薬品は身体を冷やす)
 ・ストレス(血管が収縮し、血行が悪くなる)
 ・肉・卵・乳製品のとりすぎ(血液中に余分な栄養が溢れ
                  血液の汚れに繋がる)

このように考えてみますと、大抵の人は身体が冷えているのでは
ないでしょうか??

ということで、つまりは体温を上げるということは血液をきれいにし
病気になりにくい身体にするということなんですね~^^v

元々体温が低い方というのは、体質が陰性・・なんですね。
私も平熱はあまり高い方ではありません。
人間のベストの体温は36・5~37・0・・・らしいのですが、
私は悲しいかな及びません。
なので、やはり身体を冷やさないために毎日のケアは
欠かせないということになります。(^^;
陰性体質(冷え性)の方、お互いにがんばりましょう!!

・・・まず何から始めますか?
お湯につかるくらいはさっそく実行できますよね。
お風呂には”塩”を一握り入れることをおすすめします。
できればバスソルト、なければあら塩など入れてください。
塩は陽性の代表です。とっても身体を温めてくれますよ!


インフルエンザが気になる季節・・・
身体を温めることと、できれば”エキナセア”を
毎日飲んでいただければ、多分今年の冬は
元気に乗り切れるのではないでしょうか♪

ぜひお試しください★





  









スポンサーサイト
2009.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://angeliq.blog41.fc2.com/tb.php/36-80bb0033

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。