上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
090704_083207.jpg
DVC00245.jpg
DVC00246.jpg
ベランダで出来たゴーヤです。
今年の夏は狭いベランダで家庭菜園です。

ベランダをお花だらけにしようとハーブの苗を
せっせと買ってきて、植えていたのですが・・・
昨年の夏にプチトマトとオクラがうまくできたものだから
それをおもしろがって娘達が,せっせと野菜の苗と土とプランター
を買ってきて、今やベランダは花と野菜でぎっしりすしづめ状態。。

ゴーヤが窓辺に、さながら緑のカーテンのごとく生い茂り・・・
とうとう見事なゴーヤを本日、収穫しました
そして、今夜のおかずはもちろんゴーヤチャンプルー
美味しくいただきました

ゴーヤはカリウムやカルシウムが豊富な野菜
カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する働きがあるので
高血圧の方におすすめです。

ゴーヤ独特の苦味にも
薬効があると思います。

ハーブのアーティチョークやダンディライオンの苦味成分には
肝臓を元気にし、解毒浄化を促す薬効があります。
ゴーヤの別名はにがうり。
夏の暑さでバテた胃腸にゴーヤ茶など良いのでは
ないでしょうか

元々野菜も薬草のようなものですから・・。
どこがちがうのかというと、薬効が多いか少ないかの違いなのです。

薬効が多く含まれているものを薬草と言い、比較的少ないものが
野菜ということなのです。

夏バテにうなぎとか焼肉のスタミナ料理などといいますが、
それはかえって夏バテをひどくするようなものだと思います。

脂を多く含んだ魚や肉は弱った消化器系にかなり負担がかかります。
分解して消化して吸収するまでとってもエネルギーが要るのです。
消化するだけで、身体が疲れてバテてしまいます

そして消化仕切れなかったものが身体に皮下脂肪や老廃物として溜まり
代謝の悪い身体が作られるのです。

若くて元気な子供や若者ならいいかもしれませんが。。

それ以外の方々には、常々野菜中心の食事をくれぐれも
心がけましょう。
粗食が身体にとっては優しいのです







スポンサーサイト
2009.07.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://angeliq.blog41.fc2.com/tb.php/32-300db62c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。