上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
winter2.jpg winter1.jpg garden.jpg


昨日は昼間とっても暖かったので急に思いたって宝塚のイングリッシュガーデンに出かけてみた。平日で寒い季節だからか人は少なく・・でも私はここの庭園の素朴でナチュラル、それでいてお洒落でクラシカルな雰囲気がとっても好きでたまにふらっと行ってみたくなる。色とりどりの花が咲き乱れている春も楽しめるし、晩秋から冬にかけての落ち葉や枯葉がいっぱいの何となく物悲しい雰囲気もなかなか素適で私はとても気に入っている。クリスマスツリーやクリスマス仕様のガーデニングを見るのも楽しい。

ハーブガーデンでは、8~10種類くらいのセージ(サルビア)がひときわ元気に赤や青や黄色のかわいい花をつけていた。その他にもローズマリー、オリーブ、チコリ、ジキタリス、エリカ、ラベンダーなど沢山のハーブ達が個性豊かに12月の初冬の表情を漂わせていました。
クリスマスローズが見られるかなと思っていたけど、まだちょっと早かったようだです。
セージは種類がとても多くて900種類ほどあるとか。メディカルハーブとしてはコモンセージで風邪や咳止めのハーブティーとして昔からとても重宝されている。ただセージは味も香りもくせがあるのでハーブの初心者の方には飲みにくいかも。。なのでブレンドするハーブはこれに負けないくらいの香りと味のあるバジルやウイキョウ、ローズマリー、タイム、マージョラム、ミント等を入れてスパイシーな薬草ブレンド風にすると以外においしい。脂っこい食事をした後など胃がスッキリするのでおすすめです。そこに肝臓の働きを良くするミルクシスルや野いちごなどをブレンドするとメタボリックでお困りの方や、忘年会シーズンの飲みすぎ食べすぎの後などにおすすめです。健康のためにぜひとも飲んでいただきたいハーブです。
salvia1.jpg chikoli.jpg salvia2.jpg

またセージはホルモンバランスを整える作用もあるので、更年期症状やホルモンバランスの
乱れによるニキビなどにとっても効果があります。
ヤロウ(西洋ノコギリソウ)やウイキョウとのブレンドがおすすめです。
またタイムとセージの組み合わせは殺菌作用、抗炎症作用があるので濃いめのハーブティーにして患部に湿布をするととても効果があります。

セージのラテン名は(salvele)(救う)というラテン語からきています。このことからもセージは
万能薬として古くからたくさんの人を救ってきたのでしょうね・・・
私もセージはほぼ毎日飲んでいます。おかげでたぶん更年期の症状もでていないし、もともと
気管が弱くて風邪の時などいつも咳で苦しんでいたのに、そういえばここ数年そのような症状はでていません。とっても救われています^^
スポンサーサイト
2007.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://angeliq.blog41.fc2.com/tb.php/3-155d2356

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。