上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
すっかり秋らしくなってきました。
10月は金木犀の甘い香りで始まります。
天然のアロマテラピーですね~
今日も部屋中に金木犀の香りが漂い、何とも心地良い季節です。
夏の暑さで疲れたこころと身体を金木犀の甘酸っぱい香りが
癒してくれているような気がします。

夏は、暑さと冷房で、自律神経もバランスを崩しているので、
この時期の天然のアロマテラピーは理に適っていると思います。

そして早生みかんも出回っていますよね。
このみかんの香りもとても良いと思います。
この時期のみかんの香りが好きなので、いつも
香りを楽しみながら、食べています。

柑橘系に共通して含まれるリモネンは
消化促進作用や脂肪溶解作用。
リナロールやシトロネロールは、中枢神経のバランスをとる作用
があり、ストレス状態にあるときなどに力を発揮します。
躁鬱症状を安定化させるなど気分をリフレッシュさせる
効果があります。

みかんやレモン、グレープフルーツやオレンジで
こころと身体を癒しましょう









スポンサーサイト
2008.10.09 / Top↑
200805031123000.jpg
もうすっかり初夏の陽気。5月ゴールデンウィークです。ベランダのローズゼラニウムがとても綺麗に花を咲かせています。昨年はまったく花が咲かなかったのでこのゼラニウムは花が咲かないのかなと思っていたら、3月くらいからたくさん蕾がつき始め4月に入ったらようやく一つ二つと花が開き始め、今は満開状態です^^
お部屋やトイレに活けて楽しんでいます。ローズゼラニウムのとってもいい香りにうっとりして・・・
精油とまったく同じ香りなのにびっくりです。あたりまえなのですが・・。深みのある、少し渋みのあるというのかこのゼラニウムの少し重みのある甘い香りはとても落ち着くので大好きです。
アロマトリートメントではラベンダーに次いで良く使う精油です。
とくに女性にはホルモン系の働きを正常にしてくれるので、必要な香りです。
洗練された高級感溢れる上品な甘さのローズと比べ少し庶民的な草っぽい甘さのゼラニウム。
なんとなく好きですね~。違和感なくて(^^;・・・

ゼラニウムは丈夫な花で、挿し木でどんどん増えるらしいです。
どんどん増やしてベランダ中ゼラニウムでいっぱいにしょうかと考えています(*^^*)

ゼラニウムは驚くほどの素晴らしい効果があります♪
~心にたいする働き~
神経系の強壮剤になり、不安と抑うつを鎮め、精神を明るく高揚させる。
心のバランスをとりもどさせ、副腎賦活作用あることから、ストレスを減少させてくれる。

~身体にたいする働き~
ホルモン系の働きを正常にする。月経前緊張症や重い月経、更年期の各種の障害に。
利尿作用があるので、体全体の排泄がうまくいかず、体内に滞留が生じたときに非常に効果的で、くるぶしがむくむのを予防するのに有効。
肝臓、腎臓に強壮作用があり、リンパ系を刺激する作用があるので、体から老廃物や毒素を排出するのに役立ちます。
又循環系に強壮作用があるので、体液循環がよくなります。
鎮痛作用があるので、神経痛を和らげるのにも効果がある。

~肌にたいする働き~
皮脂分泌のバランスをとることから、すべてのタイプの肌の状態に。
湿疹、やけど、帯状疱疹、白癬、しもやけなどにも。
血液の流れをよく改善するので、色の冴えない肌の血色を良くする。
機能が低下した肌、うっ帯を生じた肌、脂性肌にもよく肌全体の浄化剤にも。

そのほか甘い香りが昆虫忌避剤にもなりゼラニウムの効果は万能ですね~^^

注意することとしては、敏感な肌に刺激になることがあることや、妊娠中に使うことはあまりよくない
ということです。











2008.05.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。